« ウルトラセブン第20話「地震源Xを倒せ」放映45周年!(1968/02/18 19:00) | トップページ | 続・タッチパネル操作の次はフォースかウルトラ念力か Webカメラの利用 »

2013年2月19日 (火)

Windows Live MessengerとSkypeが統合に

 マイクロソフトがWindows Live Messengerのサービスの提供を4月中に終了すると発表しました。

 マイクロソフトは2011年にSkypeを買収して子会社化しています。また、2012年には、同社が従来から提供してきたWindows Live Messengerについて、将来的にサービスの提供を停止し、Skypeに一本化するであろうことを発表していました。以降、マイクロソフトは同社製品に積極的にSkypeを採用してきました。

 Skypeがマイクロソフト製品となったことに驚いたユーザーも多いと思いますが、いよいよWindows Live Messengerのサービス提供が終了し、Skpeに統合されるようです。

 まず英語版のWindows Live Messengerが4月8日にサービス終了となります。その後、30日までに、すべての各国語版のサービスを終了するようです。

 Windows Live MessengerのユーザーはSKypeに移行する必要がありますが、Skypeはマイクロソフトのアカウントで利用可能です。

人気ブログランキングへ

|

« ウルトラセブン第20話「地震源Xを倒せ」放映45周年!(1968/02/18 19:00) | トップページ | 続・タッチパネル操作の次はフォースかウルトラ念力か Webカメラの利用 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/56797054

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Live MessengerとSkypeが統合に:

« ウルトラセブン第20話「地震源Xを倒せ」放映45周年!(1968/02/18 19:00) | トップページ | 続・タッチパネル操作の次はフォースかウルトラ念力か Webカメラの利用 »