« 環境省 天然のニホンウナギを絶滅危惧種に指定 | トップページ | Google Mapのストリートビューが空港や駅の構内を表示 »

2013年2月 2日 (土)

セブンイレブンの鍋焼うどんを美味しく食べる方法

アルミの鍋に入ったセブンイレブンの鍋焼うどん。これに卵を入れると美味しくなるというのは、知っている人も多いと思いますが、もうひと工夫すると、ぐっと美味しくなります。

09004000_320x240

まず、ホットスナックの塩やきとり串(炭火焼き)をゲットします。1本で十分ですが、増量したい人は2本買うと良いでしょう。

Photo

そして、次に買うのが干し海老です。桜エビのが美味しいのですが、ダイソーや100円ローソンで売っている安いのでも十分美味しいです。

Photo_2

そして、生卵。あと調味料にごま油です。

調理手順は下記の通りです。

  1. 鍋焼うどんを開けて、つゆと唐辛子を取り出します。
  2. 塩やきとり串を透明な袋に入れたまま、串だけ引き抜きです。
  3. 鶏肉をうどんの中に入れます。透明な袋の底にたまっている汁も入れます。
  4. 器に卵をときます。このとき、干し海老を適量入れてかき混ぜます。お好みに応じて、醤油などの調味料を少し入れておいも良いでしょう。
  5. 鍋焼きうどんにつゆを入れて、水を適量入れます。
  6. 鍋焼きうどんを火にかけます。
  7. うどんが柔らかくなったら、といた卵をうどんの上に満遍なくかけます。必要に応じて、箸でかき混ぜます。卵がお好みの硬さになるまで熱します。
  8. ごま油を少々かけ、一呼吸まって火を止めます。

これで、ぐっと美味しくなります。

具をたくさん入れるとアルミ鍋から吹き出てしまいますので、そのときには自宅にある普通の鍋を使いましょう。土鍋があると美味しく頂けます。

人気ブログランキングへ

|

« 環境省 天然のニホンウナギを絶滅危惧種に指定 | トップページ | Google Mapのストリートビューが空港や駅の構内を表示 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/56673288

この記事へのトラックバック一覧です: セブンイレブンの鍋焼うどんを美味しく食べる方法:

« 環境省 天然のニホンウナギを絶滅危惧種に指定 | トップページ | Google Mapのストリートビューが空港や駅の構内を表示 »