« ドラゴンスピーチ11Jを使ってみた | トップページ | ウルトラセブン第19話「プロジェクトブルー」放映45周年!(1968/02/11 19:00) »

2013年2月10日 (日)

浅田真央選手205.45点で優勝 鈴木明子選手2位 村上佳菜子選手3位 2013四大陸選手権

2013四大陸フィギュアスケート選手権の女子シングルのフリースタイルの演技が終了しました。

SP首位の浅田真央選手がFSでも完璧に演技をこなし、総合205.45ポイントで優勝しました。

浅田真央選手は今大会でトリプル・アクセルに挑戦し、見事に成功しました。4月には2013世界選手権が行われます。世界選手権での韓国のキム・ヨナ選手との対決が非常に楽しみとなりました。

浅田真央 女子フリースタイル フィギュアスケート四大陸選手権

浅田真央が優勝! 採点リアクション 四大陸選手権

2位はSP2位の鈴木明子選手(190.08)、3位はSP3位の村上佳菜子選手(181.03)となりました。

日本人選手が表彰台独占です。

Pl.
Name
Nation
Points
SP
FS
1 Mao ASADA JPN 205.45 1 1
2 Akiko SUZUKI JPN 190.08 2 2
3 Kanako MURAKAMI JPN 181.03 3 3
4 Christina GAO USA 176.28 4 5
5 Zijun LI CHN 170.42 10 4
6 Gracie GOLD USA 166.66 5 6
7 Kaetlyn OSMOND CAN 159.38 8 7
8 Agnes ZAWADZKI USA 158.99 7 8
9 Amelie LACOSTE CAN 155.08 9 9
10 Kexin ZHANG CHN 148.34 6 11
11 Julianne SEGUIN CAN 146.58 12 10
12 Brooklee HAN AUS 134.90 11 12
13 Reyna HAMUI MEX 123.69 14 13
14 Chantelle KERRY AUS 118.11 13 14
15 Crystal KIANG TPE 109.15 18 15
16 Yeon Jun PARK KOR 106.79 15 18
17 Melissa BULANHAGUI PHI 106.36 17 17
18 Lejeanne MARAIS RSA 105.06 19 16
19 Melinda WANG TPE 96.95 16 20
20 Ami PAREKH IND 88.39 20 19

人気ブログランキングへ

|

« ドラゴンスピーチ11Jを使ってみた | トップページ | ウルトラセブン第19話「プロジェクトブルー」放映45周年!(1968/02/11 19:00) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/56736937

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央選手205.45点で優勝 鈴木明子選手2位 村上佳菜子選手3位 2013四大陸選手権:

« ドラゴンスピーチ11Jを使ってみた | トップページ | ウルトラセブン第19話「プロジェクトブルー」放映45周年!(1968/02/11 19:00) »