« Google Chromeのキャッシュの設定 | トップページ | 柿の実に群がるメジロ »

2012年12月28日 (金)

松井秀喜選手が引退を表明

 アメリカのフロリダを拠点とするメジャーリーグのタンパベイ・レイズの松井秀喜選手が、27日(日本時間28日)に記者会見を行い、現役を引退することを表明しました。

 松井選手は高校時代からゴジラの愛称で呼ばれ、1992年に阪神、巨人、中日、ダイエーの4球団からドラフト1位で指名されました。本人は阪神に入団することを希望していたようですが、当時の巨人軍監督だった長嶋茂雄終身名誉監督が見事に松井との交渉権を引き当て、巨人に入団しました。

 2002年まで巨人軍で活躍し、2003年からニューヨーク・ヤンキースに移籍、大リーガーとしての松井選手が誕生しました。松井選手は日米で通算507本塁打を打ち、チームの主砲として活躍しました。

 松井選手は今季は所属先が決まらないままシーズンを迎え、4月末にタンパベイ・レイズとマイナー契約しました。5月末に大リーグに昇格しましたが、その後は調子が上がらず、8月に自由契約となりました。

 松井選手は、今季チャンスをもらいながら結果がふるわなかったことで、引退を決意したと説明し、最高に幸せな日々だったと20年間のプロ野球生活を振り返りました。

 帰国して日本の球団で活躍してほしかったというファンも多いと思いますが、多くのファンが本人の引退の決断を理解し、尊重するでしょう。

▼松井秀喜選手の日米での主な成績

年度 球団 試合 打席 打数 安打 本塁 打点 三振 打率
1993 巨人 57 203 184 41 11 27 50 0.223
1994 130 569 503 148 20 66 101 0.294
1995 131 569 501 142 22 80 93 0.283
1996 130 569 487 153 38 99 98 0.314
1997 135 596 484 144 37 103 84 0.298
1998 135 603 487 142 34 100 101 0.292
1999 135 573 471 143 42 95 99 0.304
2000 135 590 474 150 42 108 108 0.316
2001 140 611 481 160 36 104 96 0.333
2002 140 623 500 167 50 107 104 0.334
2003 NYY 163 695 623 179 16 106 86 0.287
2004 162 680 584 174 31 108 103 0.298
2005 162 703 629 192 23 116 78 0.305
2006 51 201 172 52 8 29 23 0.302
2007 143 633 547 156 25 103 73 0.285
2008 93 378 337 99 9 45 47 0.294
2009 142 526 456 125 28 90 75 0.274
2010 LAA 145 554 482 132 21 84 98 0.274
2011 OAK 141 583 517 130 12 72 84 0.251
2012 TB 34 103 95 14 2 7 22 0.147
NPB:10年 1268 5506 4572 1390 332 889 934 0.304
MLB:10年 1236 5056 4442 1253 175 760 689 0.282

人気ブログランキングへ

|

« Google Chromeのキャッシュの設定 | トップページ | 柿の実に群がるメジロ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/56409697

この記事へのトラックバック一覧です: 松井秀喜選手が引退を表明:

« Google Chromeのキャッシュの設定 | トップページ | 柿の実に群がるメジロ »