« 著者校正が便利になるPDF XChange Viewer Pro2 | トップページ | ウナギの幼生の餌が判明 完全養殖の期待が高まる »

2012年11月 7日 (水)

タッチパネル操作の次はフォースかウルトラ念力か

スマートフォンやタブレットなど画面に触れて端末を操作するというのが昨今の流行ですが、最近ではこんな新しい方法による端末操作もあるよというお話です。

まずは次の映像を見てください。

WebcamSwiper demo

さて、この映像は電子書籍のページがペラペラとめくられていくだけの映像です。パット見た感じでは何も変わったことはありませんが、良く見てみると画面上にマウスカーソルが出ていません。これはタッチパネルで操作しているわけではありません。マウスカーソルも使っていないとすると、いったいどうやってページをめくっているのでしょう。

この操作を行っているのはWebcamSwiperというHTML5/JavaScriptで書かれたプログラムです。実はこの電子書籍ビューアは端末のカメラでユーザーのことを見ています。カメラの前で、指を使ってページをめくる動作をすると、ページがめくれるという仕組みになっています。つまり、端末に搭載されているカメラを使って端末の操作を行う技術です。

これやってみると、自分が何だかスターウォーズの念力やウルトラセブンのウルトラ念力が使えるようになった感じがします。ウルトラ念力だと、あまりに強すぎてパソコンが壊れそうですが(笑)

このプログラムはページめくりだけですが、こうした操作方法はいろいろなことに応用可能でしょう。何かきまった動作をすると、画面をスクロールするとか、特定のプログラムを起動するとか、ウィンドウをクローズするとか、画面を暗くするとかできると思います。あとは、プログラムがこちらの動作をどれぐらいうまく認識してくれるかです。

イルカに芸をさせるときに手でサインを出しますが、そんな感じにパソコンが動作してくれると面白いです。イルカの調教プログラムのゲームも面白いかも。

イルカの調教

前に紹介したこのフォルクスワーゲンのCMだって実現できそうです。

The Force: Volkswagen Commercial

人気ブログランキングへ

|

« 著者校正が便利になるPDF XChange Viewer Pro2 | トップページ | ウナギの幼生の餌が判明 完全養殖の期待が高まる »

You Tube」カテゴリの記事

ウルトラのネタ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/56061234

この記事へのトラックバック一覧です: タッチパネル操作の次はフォースかウルトラ念力か:

« 著者校正が便利になるPDF XChange Viewer Pro2 | トップページ | ウナギの幼生の餌が判明 完全養殖の期待が高まる »