« 鯨のさえずり | トップページ | シャチの目は雰囲気悪い »

2012年11月25日 (日)

三冠馬対決は牝馬に軍配 第32回ジャパンカップ(GI)

第32回ジャパンカップ(G1・芝・2400メートル、東京競馬場)がは凱旋門賞優勝馬のソレミアなど外国馬5頭を含む17頭で競争が行われました。

 人気順は、三冠馬で凱旋門賞2着の4歳牡馬オルフェーブルが単勝2.1倍の1番人気、秋の天皇賞3着、宝塚記念で2着だった5歳牡馬のルーラーシップが2番人気、今年度牝馬三冠に輝いた3歳牝馬ジェンティルドンナが3番人気となりました。

 レースの結果は人気馬が上位を独占しめ硬い結果となりました。1着は牝馬三冠の3歳ジェンティルドナ、2着はハナ差で牡馬三冠のオルフェーブル、3着はルーラーシップとなりました。ルーラーシップはまたしても出遅れが悔やまれます。

 ジェンティルドンナは最後の直線走路で、内側を走っていたビートブラックを追い抜くときに、外側に斜行しました。このとき、左側を併走していたオルフェーブルにぶつかったような感じがしました。ジェンティルドンナがオルフェーブルの進路を妨害した可能性があるということで審議となりました。審議はずいぶん時間がかかりましたが、結果は着順通りとなりますた。

2012年11月25日(日) 第32回ジャパンカップ ジェンティルドンナ

 ジェンティルドンナは今年のクラッシックの三冠牝馬です。三冠馬とはいえ、3歳牝馬の勝利は快挙です。

 なお、旋門賞1着のソレミアは13着でした。

 人気薄ですがちょっと気になっていたグラスワンダー産駒のメイショウカンパクは15着。

人気ブログランキングへ

|

« 鯨のさえずり | トップページ | シャチの目は雰囲気悪い »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/56188043

この記事へのトラックバック一覧です: 三冠馬対決は牝馬に軍配 第32回ジャパンカップ(GI):

« 鯨のさえずり | トップページ | シャチの目は雰囲気悪い »