« まにあ道 「ウルトラセブン」モロボシ・ダン役 森次晃嗣さん | トップページ | 八戸産の真鱈 11月1日に解禁か »

2012年10月 9日 (火)

ニッケルの輸出規制

 インドネシア政府はニッケル鉱石など14種類の鉱石の輸出規制を2014年から始めるとしています。

 インドネシア政府が鉱石の輸出規制に踏み切ることを決めたのは国内の産業を育てるためです。未加工の鉱石の輸出を禁止することで、精錬などの産業を育成し、材料の付加価値を向上したい考えです。今年5月からは、20%の輸出課税を始めています。

 日本はニッケル鉱石の輸入の50%をインドネシアに依存しています。ステンレスの原料となるニッケル鉱石の輸出が禁止となると、ニッケルの価格が高騰し、様々なステンレス製品の価格が高くなります。

 日本政府は、8日に行われた二国の政府や企業が参加する国際会議「経済合同フォーラム」で、インドネシア政府に対して、鉱石の輸出禁止の見直しを求めたようですが、具体的な回答は引き出せなかったようです。

人気ブログランキングへ

|

« まにあ道 「ウルトラセブン」モロボシ・ダン役 森次晃嗣さん | トップページ | 八戸産の真鱈 11月1日に解禁か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/55851036

この記事へのトラックバック一覧です: ニッケルの輸出規制:

« まにあ道 「ウルトラセブン」モロボシ・ダン役 森次晃嗣さん | トップページ | 八戸産の真鱈 11月1日に解禁か »