« Google 日本語の検索アルゴリズムを変更 | トップページ | VAIO Z 再び引取修理 »

2012年10月28日 (日)

青森県 マダラの出荷制限解除を国に申請

 青森県太平洋沖産のマダラからセシウム検出で出荷制限されていましたが、青森県が週明けに出荷制限解除を国に要請するようです。国が青森県の申請通り出荷制限を解除すると、11月1日からマダラの操業が再開されます。

 マダラの基準値は1キロあたり100ベクレルですが、青森県が8月から継続して行っている検査では、放射性セシウムの検出値が基準値を下回っています。検査結果は下記で参照することができます。

  青森県太平洋沖マダラ検査結果(PDF)

 マダラは肉食性の魚です。貝類、イカやタコなどの頭足類、エビやカニなどの甲殻類、小魚などを捕食します。食物連鎖の上位にいるので、有害物質が濃縮されやすいのです。

 この口で何でも飲み込んでしまうのでしょうね。

Sa3a0196

人気ブログランキングへ

|

« Google 日本語の検索アルゴリズムを変更 | トップページ | VAIO Z 再び引取修理 »

動物」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/55989540

この記事へのトラックバック一覧です: 青森県 マダラの出荷制限解除を国に申請:

« Google 日本語の検索アルゴリズムを変更 | トップページ | VAIO Z 再び引取修理 »