« トトロのいる家 | トップページ | Google ドラえもんの「みらいサーチ」を公開 »

2012年9月 3日 (月)

オスプレイ フロリダの事故原因も操縦ミス

今年6月にフロリダで起きたオスプレイの墜落事故の原因が発表されました。米国防総省によると、事故原因は、墜落したオスプレイが副操縦士のミスにより、前方を飛んでいた別のオスプレイの気流に巻き込まれたというものです。

米国防総省は今年4月に起きたモロッコでに墜落事故についても人為ミスとしていますが、フロリダの事故の原因も人為ミスであり、オスプレイの機体そのものには問題が無いという考えを改めて表明しています。

民間の航空機の墜落事故の原因はその7割が人為ミスというデータがあります。人為ミスなので仕方が無いでは済まされませんから、その原因が徹底的に分析され、人為ミスを極力排除する対策が取られます。そうやって、重ね上げられてきたのが航空機の安全です。

飛行機は自動車など他の乗り物に比べて、安全な乗り物ですが、その背景には飛行機が安全に航行できるように、他の乗り物とは比較にならないほど緻密な安全対策が施されているのです。

米国防総省は、オスプレイの事故原因は人為ミスであり、オスプレイは安全性が高い航空機であることを主張しています。日本の国防省も、この考えに追従しています。しかし、航空機事故の多くの事故原因は人為ミスですから、この結論ではなかなか話がまとまらないと思います。

一番重要なことは、今後、人為ミスが起きないようにどのような工夫が施されるのかというこです。それが出てこなければ、再び人為ミスによる墜落事故が発生しても、人為ミスだから問題ないという説明が繰り返されることになる可能性もあります。

なお、オスプレイの回転翼の転回を基地上空に制限したことは評価できると思います。ただし、これは事故を防ぐ対策ではなくて、事故の影響を最小限にとどめる対策でしかありません。

安全性だけを主張して安心感を得るのはそう簡単ではないと思います。

人気ブログランキングへ

|

« トトロのいる家 | トップページ | Google ドラえもんの「みらいサーチ」を公開 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/55569435

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ フロリダの事故原因も操縦ミス:

« トトロのいる家 | トップページ | Google ドラえもんの「みらいサーチ」を公開 »