« au by KDDI iPhone 5 にテザリングを解禁 | トップページ | インターネット・エクスプローラで重大な脆弱性発見 »

2012年9月18日 (火)

地政学的リスク回避で円安が進む

17日(月)のニューヨークの外国為替市場では、円がドルやユーロなどの主要通貨に対して売られました。

円は対ユーロで103円台をつけ、対ドルでは79円にせまる78円台後半まで円安が進んでいます。未だ円高であることには間違いありませんが、円安がここまで進むのは久しぶりのことです。

この背景には尖閣諸島の問題による日中関係の悪化によるリスク回避があります。多くの投資家は、日中関係が悪化すると、中国の経済はもちろんのこと、日本経済も先行き不透明になるとの判断しています。

明けて18日(火)の東京外国為替市場では、円はニューヨークの円安傾向を引き継ぎ、1ドル78円半ば、1ユーロ103円となっています。

一方、東京株式市場では日経平均株価が小幅安となっています。プラスに転じそうな可能性もあり、大きな動きはありません。

人気ブログランキングへ

|

« au by KDDI iPhone 5 にテザリングを解禁 | トップページ | インターネット・エクスプローラで重大な脆弱性発見 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/55686529

この記事へのトラックバック一覧です: 地政学的リスク回避で円安が進む:

« au by KDDI iPhone 5 にテザリングを解禁 | トップページ | インターネット・エクスプローラで重大な脆弱性発見 »