« 日経平均株価 9000円割れ | トップページ | カツオの食べ方あれこれ »

2012年9月27日 (木)

Googleが生誕14周年 インターネットはホームページを見にいくところから、情報を検索するところになった

9月27日のGoogleロゴはGoogle生誕14周年になっています。Googleカラーで彩られた皿の上に、Googleという文字の入ったチョコレートケーキがのせられ、Googleカラーの14本のろうそくが立っています。

Googles_14th_birthday2012hp_1

  Googleが初めて登場したとき、インターネットではサイトのリンクを集めたイエローページと名付けられたスタイルのホームページが主流でした。Yahoo!も最初はそのようなデザインのページでした。

 そこに現れたのがGoogleでした。Googleというロゴの下に、たったひとつのテキストボックスと検索ボタン。当時、「いったい、これで何をしろというのだと?」と思った人もたくさんいると思います。

 ところが、キーワードを入力して、検索ボタンを押すと・・・

 この瞬間からインターネットは、ホームページを見に行くところから、情報を探すところへとなったのです。同時はインターネット上の情報をすべて検索できるツールはほとんどなかったのです。

 あれから14年。インターネットの利用には検索が必要不可欠になりました。

 ところで、Googleが法人として設立されたのは1998年9月4日です。しかし、Googleはいつも生誕記念の日を9月27日としています。4日よりも27日に何か特別な意味のあるイベントがあったのでしょうか。その理由は未だ謎なのです。

人気ブログランキングへ

|

« 日経平均株価 9000円割れ | トップページ | カツオの食べ方あれこれ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/55756240

この記事へのトラックバック一覧です: Googleが生誕14周年 インターネットはホームページを見にいくところから、情報を検索するところになった:

« 日経平均株価 9000円割れ | トップページ | カツオの食べ方あれこれ »