« 日清どん兵衛 東西版 | トップページ | 紀伊國屋書店 無料でWi-Fiサービスを提供 »

2012年7月 8日 (日)

駆け込みのレバー刺しで食中毒

 牛のレバー刺しが禁止となる先月末に、レバー刺しによる食中毒が何件か報告されています。

 食中毒の原因はすべてカンピロバクターで、O-157ではありませんでした。

 カンピロバクターによる食中毒は調理手順の問題です。レバー刺しの提供に慣れていない店が、レバー刺し禁止による駆け込みに乗じて、レバー刺しを出したりすると食中毒を引き起こす可能性は十分にあります。

 厚生労働省が、レバー刺し提供の問題点について、食中毒の事故発生の少ないO-157で大騒ぎし、食中毒事故発生のリスクが極めて大きなカンピロバクターへの警鐘と対策をすっとばして、単純に提供禁止tとたことが事故発生の原因でしょう。

人気ブログランキングへ

|

« 日清どん兵衛 東西版 | トップページ | 紀伊國屋書店 無料でWi-Fiサービスを提供 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

なるほど。

投稿: アン・アインシュタイン | 2012年7月10日 (火) 10時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/55144941

この記事へのトラックバック一覧です: 駆け込みのレバー刺しで食中毒:

« 日清どん兵衛 東西版 | トップページ | 紀伊國屋書店 無料でWi-Fiサービスを提供 »