« Deep Purpleのキーボード奏者 ジョン・ロード氏が死亡 | トップページ | Google 7/18にパンダアップデートを日本と韓国に適用 »

2012年7月18日 (水)

Office 2013 Preview版を使ってみました(1)

Office Professional 2013 プレビューを使ってみました。

カスタマー プレビュー
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/preview/default.aspx?WT.srch=1&WT.mc_id=O15PRE_SEM_G&WT.z_jpcid=O15PRE_SEM_G

Office2013

個人版は下記からダウンロードできます。

Office Professional 2013 プレビュー
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/preview/office2013.aspx

このページの右上の緑色の[Office Professional 2013のプレビューを入手する]をクリックするとインストールが始まります。インストールにはWindows Live IDが必要です(hotmailのアカウントが使えます)。

Image0

緑色のボタンをクリックすると、注意事項が表示されます。ここには技術的に重要なことは書いてありません。左下の[プレビューを入手する]をクリックしてインストールを始めます。

Image1

Windows Live IDでログインします。

Mslogin

名前などを登録して、右下の[次へ]をクリックします。

Regist

すると、プロダクトキーが表示されて、ダウンロード画面が表示されます。プロダクトキーは印刷しておくと良いでしょう。

なお、ここで32bitのOfficeをダウンロードするか、64bitのOfficeをダウンロードするか選ぶことができます。OSが64bit版でも、32bit版の旧Officeと併用する場合は、32bit版をインストールすることを推奨します。

[32ビット場ソフトウェアをダウロード]をクリックすると、インストール用のEXEファイル(Setup.x86.ja-jp_ProfessionalRetail_PRODUCTKEY_.exe)のダウンロードが始まります。

Productkey

ダウンロードはあっという間に終了します。

Image2

ダウンロードが終了したら、EXEファイルを実行します。インストールが開始します。下記の画面がでたら左下の[次へ]をクリックします。

Install

インストールが始まります。

Image4

インストールもさほど時間はかかりません。下記のソフトウェアに加えて、AccessとPublisherがインストールされます。

Office2013icons

スタートメニューはこんな感じです。

Startmenu

人気ブログランキングへ

|

« Deep Purpleのキーボード奏者 ジョン・ロード氏が死亡 | トップページ | Google 7/18にパンダアップデートを日本と韓国に適用 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/55222978

この記事へのトラックバック一覧です: Office 2013 Preview版を使ってみました(1):

« Deep Purpleのキーボード奏者 ジョン・ロード氏が死亡 | トップページ | Google 7/18にパンダアップデートを日本と韓国に適用 »