« あの人と焼き肉を食べるときの注意事項 | トップページ | 福島競馬 1年5ヶ月ぶりに再開 »

2012年4月 7日 (土)

イカの捕食のようす

 イカの口はどこにあるでしょうか。イカを料理するときによく見てみると、目と目の間にひょっとこの口のようなものがあります。これは口ではなく、漏斗と呼ばれるもので、イカはここから吸い込んだ海水を吹き出すことによって、勢いよく移動します。

 イカの口は10本の足の付け根にあります。そこには、トンビやカラスのくちばしのような鋭い歯のようなものがあります。

 イカの足は10本と言いますが、10本のうち2本はひときわ長く、これは触腕と呼ばれるます。イカはこの2本の腕を使って餌を捕らえます。そして、残りの8本の足で、餌を包み込むように口に運びます。そして、くちばしで、餌を食いちぎり、口の中にあるヤスリのような歯舌で肉をすりつぶします。

イカだらけの水槽で - A lot of cuttlefishs

人気ブログランキングへ

|

« あの人と焼き肉を食べるときの注意事項 | トップページ | 福島競馬 1年5ヶ月ぶりに再開 »

You Tube」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/54411516

この記事へのトラックバック一覧です: イカの捕食のようす:

« あの人と焼き肉を食べるときの注意事項 | トップページ | 福島競馬 1年5ヶ月ぶりに再開 »