« バス専用レーンの規制 平成24年春の全国交通安全運動 | トップページ | 桜が満開 »

2012年4月11日 (水)

世界同時株安の様相 為替はいちだんと円高に

10日のNYダウは前日比213.66ドル安の大幅続落となり、12,715.93ドルで取引を終了しました。欧州で、スペインやイタリアの国債の利回りが上昇し、価格が下落したため、リスク回避のため多くの銘柄が売られて、株安につながりました。

為替は1ドル80.8円、1ユーロ105.6円まで円高が進み、全面的に円高傾向となっています。s先行き不透明な中で、再び円に資金が集まりはじめました。日銀が追加緩和を見送ったことなどで、円安圧力が弱まり、円買いが進んでいます。また、日銀総裁が10日の金融政策決定会合後の記者会見で分かり難い余計なことをべらべらとしゃべっています。この分かり難い説明で、インフレターゲットなど日銀の動きの方向性を不透明にしていると思います。

今日の東京外国為替市場でも、この流れは止まらない可能性があります。

日経平均株価は9,400円台を割り込み、大幅安となっています。

人気ブログランキングへ

|

« バス専用レーンの規制 平成24年春の全国交通安全運動 | トップページ | 桜が満開 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/54444918

この記事へのトラックバック一覧です: 世界同時株安の様相 為替はいちだんと円高に:

« バス専用レーンの規制 平成24年春の全国交通安全運動 | トップページ | 桜が満開 »