« サメから逃げる小魚の群れ まるで砂鉄みたい | トップページ | 日経平均株価 9,600円台まで下落 »

2012年4月 4日 (水)

日経平均株価 9800円台まで下落

4日の東京株式市場は前日の米国の株安と円高の影響を受けて、3日に続いて下落し、1万円台を割り込み、一時9,886.34円 (10:34) まで値を下げました。

日経平均株価が1万円を割り込むのは8営業日ぶりで、9800円台の値をつけたのは約3週間ぶりです。

為替は現在1ドル82.71円、1ユーロ109.09円となっています。

経済が回復基調にあるのに、日本の政治は相変わらずの状態です。民主党政権はついに暫定予算を組む事態となっています。暫定予算というのは、年度開始までに予算が成立しないので、その空白期間を埋めるための予算です。今回の国会では補正予算などの処理をする必要があったのに、例年と同じに国会を召集し、そのぶん、遅れています。ありえません。

人気ブログランキングへ

|

« サメから逃げる小魚の群れ まるで砂鉄みたい | トップページ | 日経平均株価 9,600円台まで下落 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/54386857

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均株価 9800円台まで下落:

« サメから逃げる小魚の群れ まるで砂鉄みたい | トップページ | 日経平均株価 9,600円台まで下落 »