« 日経平均株価 9800円台まで下落 | トップページ | ブラウザでリンクを常に新しいウィンドウで開く方法 »

2012年4月 5日 (木)

日経平均株価 9,600円台まで下落

 5日の日経平均株価は米国株安の大幅下落の影響を受けて下落し、9,700円台を割り込みました。これで3日続落になります。中国経済の先行き不透明感が広がり、スペイン国債の入札が不調なことなどから、世界経済の先行きの懸念が強くなっていることから、欧米各国の株価が下がり始めています。

 日経平均株価は4日に大きく下げたため、現在は下げ渋っている状態ですが、ユーロが108円台となり、円高・ユーロ安になっていることも株価を押し下げる圧力になっています。

 日本は円安の進行と震災復興により、企業の業績が回復するであろうという期待が高まっていますので、本来であれば株価が大きく下がる状況ではないので、このまま続落していくとは考えにくい状況です。しかしながら、政治が不安定であり、景気対策もままならない状況ですので、それが日本経済のファンダメンタルズに影響を与えていることは否定できません。

人気ブログランキングへ

|

« 日経平均株価 9800円台まで下落 | トップページ | ブラウザでリンクを常に新しいウィンドウで開く方法 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/54394391

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均株価 9,600円台まで下落:

« 日経平均株価 9800円台まで下落 | トップページ | ブラウザでリンクを常に新しいウィンドウで開く方法 »