« Exploit JS/Blacole.BWが削除できた Microsoft Security Essentials | トップページ | ATOKキーワードExpressのエラーを解決してみた »

2012年2月15日 (水)

日銀がやっと重い腰をあげる 

日銀がやっと重い腰をあげた。日銀は14日の金融政策決定会合で10兆円の追加金融緩和を決定し、1%のインフレターゲットの事実上の設定を表明しました。

この決定を受けて、外国為替市場では円安が進み、株式市場では輸出企業を中心として株価の上昇が進みました。

日銀の資金供給基金は55兆円から65兆円となり、追加の10兆円はすべて長期国債購入に充当されます。この追加緩和によって、長期金利が下がることになりますので、景気低迷や円高に一定の歯止めがかかることになります。それに加えて、物価水準を示しましたことにより、デフレからの脱却という今回の追加金融緩和の目的が明確になりました。

しかし、外国為替相場も日本株相場も、諸外国の回復状況に比べると、大きく出遅れている感があります。これは、現状について的確なメッセージを送り、結果の出る行動をとらなかった政府と日銀の問題だと思います。1月25日に米国FRBがインフレターゲットを設定したことで、動きやすくなったのだろうと思いますが、国益を考えて独自に判断して動くことが重要です。

人気ブログランキングへ

|

« Exploit JS/Blacole.BWが削除できた Microsoft Security Essentials | トップページ | ATOKキーワードExpressのエラーを解決してみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/53988942

この記事へのトラックバック一覧です: 日銀がやっと重い腰をあげる :

« Exploit JS/Blacole.BWが削除できた Microsoft Security Essentials | トップページ | ATOKキーワードExpressのエラーを解決してみた »