« 新しいフォルダを瞬時に作るショートカットキー Windows | トップページ | 画面の拡大と縮小 Windows »

2012年2月22日 (水)

ドルが半年ぶりに80円台に

本日22日の東京外国為替相場でドルが80円台をつけました。1ドル80円をつけたのは2011年8月以来ですから、およそ半年ぶりです。

日経平均株価は前場は9400円台で拮抗した状態が続いていましたが、ドルが80円台をつけたことで後場は急上昇し、9500円台を回復しました。

日銀の追加緩和と事実上のインフレターゲットを設定して以来、外国為替相場は円安傾向に、株式相場は上昇傾向に様変わりしました。

この傾向はそうは長く続かないだろうとの見方が支配的ですが、政府と日銀は、この流れが反転しないよう注視し、これまでのように後手ではなく、先手で対策を講じていくべきだろうと思います。

人気ブログランキングへ

|

« 新しいフォルダを瞬時に作るショートカットキー Windows | トップページ | 画面の拡大と縮小 Windows »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/54046948

この記事へのトラックバック一覧です: ドルが半年ぶりに80円台に:

« 新しいフォルダを瞬時に作るショートカットキー Windows | トップページ | 画面の拡大と縮小 Windows »