« 磁石に引きつけられる金属 | トップページ | フィギュアスケート欧州選手権 2012 の結果 »

2012年1月26日 (木)

動物の解剖3Dビューア Open 3D Viewer

動物の解剖3Dビューワー「open 3D viewer」 というWebアプリケーションがあります。

デモでは牛の体の内部を見ることができます。このデモは下記にアクセスして、Click here for the live demo!をクリックすると見ることができます。

http://code.google.com/p/open-3d-viewer/

ただし、ブラウがWebGLに対応している必要があります。Google ChromeとOperaは何もしなくても見れますが、その他のブラウザは設定が必要です。

AppleのSafariでも動くのではないかと思います。動かない場合は

http://cross.hvn.to/?p=1031

を参照すると良いかも。

Open3dviewer

左側のボタンを切り替えると、次のような表示にもなります。

Image1

ボタン上の半透明の灰色のカーソルが横になっている状態では、ひとつづつ内部を見せていくという流れになります。

一方、左下のモードの切り替えると、カーソルが個別に表示されるようになり、それぞれを任意に加えたり、削除することができるようになります。

Image2

下記を直接クリックすると、デモがすぐに表示されます。

http://open-3d-viewer.googlecode.com/svn/trunk/web/index.html

人気ブログランキングへ

|

« 磁石に引きつけられる金属 | トップページ | フィギュアスケート欧州選手権 2012 の結果 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/53811588

この記事へのトラックバック一覧です: 動物の解剖3Dビューア Open 3D Viewer:

« 磁石に引きつけられる金属 | トップページ | フィギュアスケート欧州選手権 2012 の結果 »