« 昭和の脚本家 市川森一さんが亡くなる | トップページ | 鈴木明子・高橋大輔ともに2位で銀 GPファイナル2011-2012 »

2011年12月10日 (土)

鈴木明子選手はSP2位 男子は厳しいスタート フィギュアスケートGPファイナル2011-2012

ISUフィフィギュアスケート 2011-2012グランプリシリーズのGPファイナルの男子ショートプログラム、女子ショートプログラムが終了しました。

女子SPの結果は下記の通りです。かなり接戦しています。

  1. カロリナ・コストナー選手 イタリア 66.43ポイント
  2. 鈴木明子選手 日本 61.30ポイント
  3. アリョーナ・レオノワ ロシア 60.46ポイント
  4. アリサ・シズニー選手 米国 60.30ポイント
  5. エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ選手 ロシア 54.99ポイント
  6. 浅田真央選手 日本 欠場

 

男子SPの結果は次の通りです。日本の高橋大輔選手と羽生結弦選手は出遅れました。

  1. パトリック・チャン選手 カナダ  86.63ポイント
  2. ジェレミー・アボット選手 米国 82.66ポイント
  3. ハビエル・フェルナンデス選手 スペイン 81.26ポイント
  4. 羽生結弦選手 日本 79.33ポイント
  5. 高橋大輔選手 日本 76.49 5ポイント
  6. ミハル・ブジェジナ選手 チェコ  75.26 6ポイント

人気ブログランキングへ

|

« 昭和の脚本家 市川森一さんが亡くなる | トップページ | 鈴木明子・高橋大輔ともに2位で銀 GPファイナル2011-2012 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/53448556

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木明子選手はSP2位 男子は厳しいスタート フィギュアスケートGPファイナル2011-2012:

« 昭和の脚本家 市川森一さんが亡くなる | トップページ | 鈴木明子・高橋大輔ともに2位で銀 GPファイナル2011-2012 »