« 浅田真央選手 3位 鈴木明子選手 1位 - フィギュアスケートグランプリシリーズ NHK杯 SP 2011-2012 | トップページ | 高橋大輔選手1位、小塚崇彦選手2位 NHK杯 男子SP »

2011年11月13日 (日)

鈴木明子選手が優勝 浅田真央選手は2位‐NHK杯

ISUフィギュアスケートグランプリシリーズ第4戦NHK杯の女子フリースタイルが終わりました。

結果は鈴木明子選手が119.43ポイントを獲得し、総合で185.98ポイントで優勝しました。

SPで出遅れた浅田真央選手はフリーでトップの125.77ポイントを獲得し巻き返しましたが、逆転まではできず総合194.19ポイントで2位となりました。ショートプログラムのトリプルアクセルの失敗が悔やまれます。

SP10位だった石川翔子選手はフリースタイルもふるわず総合10位となりました。

順位は次の通りです。

FPl. Name Nation Points SP FS
1 Akiko SUZUKI JPN 185.98 1 2
2 Mao ASADA JPN 184.19 3 1
3 Alena LEONOVA RUS 170.68 2 4
4 Ashley WAGNER USA 165.65 5 3
5 Elene GEDEVANISHVILI GEO 160.44 4 6
6 Kiira KORPI FIN 157.53 7 5
7 Mae Berenice MEITE FRA 143.69 8 7
8 Agnes ZAWADZKI USA 138.19 6 9
9 Cynthia PHANEUF CAN 131.82 9 8
10 Shoko ISHIKAWA JPN 122.14 10 10

人気ブログランキングへ

|

« 浅田真央選手 3位 鈴木明子選手 1位 - フィギュアスケートグランプリシリーズ NHK杯 SP 2011-2012 | トップページ | 高橋大輔選手1位、小塚崇彦選手2位 NHK杯 男子SP »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/53228504

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木明子選手が優勝 浅田真央選手は2位‐NHK杯:

« 浅田真央選手 3位 鈴木明子選手 1位 - フィギュアスケートグランプリシリーズ NHK杯 SP 2011-2012 | トップページ | 高橋大輔選手1位、小塚崇彦選手2位 NHK杯 男子SP »