« 高橋大輔選手1位、小塚崇彦選手2位 NHK杯 男子SP | トップページ | 立ち上がって威嚇する猫 »

2011年11月14日 (月)

高橋大輔選手が優勝 小塚崇彦選手2位 - フィギュアスケートグランプリシリーズ NHK杯 2011-2012

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯の男子フリースタイルが終了しました。

ショートプログラム(SP)で1位となっていた高橋大輔選手はフリー演技の冒頭で4回転フリップを失敗し、転倒したものの169.32点を獲得し、総合259.75点で優勝をしました。

SP2位の小塚崇彦選手はフリーで155.25点、総合235.02点で2位となりました。

SP5位の町田樹選手は総合7位となりました。

全選手の順位は次の通りです。

FPl. Name Nation Points SP FS
1 Daisuke TAKAHASHI JPN 259.75 1 1
2 Takahiko KOZUKA JPN 235.02 2 2
3 Ross MINER USA 212.36 6 4
4 Samuel CONTESTI ITA 209.69 7 3
5 Tomas VERNER CZE 196.63 9 5
6 Konstantin MENSHOV RUS 195.88 4 8
7 Tatsuki MACHIDA JPN 195.45 5 6
8 Armin MAHBANOOZADEH USA 185.58 8 7
9 Brandon MROZ USA 184.83 3 9

人気ブログランキングへ

|

« 高橋大輔選手1位、小塚崇彦選手2位 NHK杯 男子SP | トップページ | 立ち上がって威嚇する猫 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/53239641

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋大輔選手が優勝 小塚崇彦選手2位 - フィギュアスケートグランプリシリーズ NHK杯 2011-2012:

« 高橋大輔選手1位、小塚崇彦選手2位 NHK杯 男子SP | トップページ | 立ち上がって威嚇する猫 »