« 全身を映すために必要な鏡の大きさ | トップページ | 虹ができる原理と仕組み »

2011年11月19日 (土)

村上佳菜子選手4位 織田信成選手7位 フランス大会SP - フィギュアスケートGPシリーズ 2011-2012

ISUフィギュアスケートのグランプリシリーズ第5戦のエリック・ボンパール杯のショートプログラムが終了しました。

女子シングルの村上佳菜子は55.77点で4位となりました。首位につけたのは62.04ポイントを獲得したロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ選手、2位はイタリアのカロリーナ・コストナー選手、3位はアメリカのアリサ・シズニー選手でした。

男子シングルではGPファイナル出場をかけた織田信成選手が62.95ポイントで7位と出遅れてしまいました。首位はカナダのパトリック・チャン選手で、84.16ポイント。

村上佳菜子選手は中国杯で 6位と大きく出遅れていたので、GPファイナル出場はありません。織田信成選手は中国杯で2位でしたので、ここは表彰台を確保しておきたいところですが、3位の選手と10ポイント以上の差があり、かなり厳しい状況です。

人気ブログランキングへ

|

« 全身を映すために必要な鏡の大きさ | トップページ | 虹ができる原理と仕組み »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/53281743

この記事へのトラックバック一覧です: 村上佳菜子選手4位 織田信成選手7位 フランス大会SP - フィギュアスケートGPシリーズ 2011-2012:

« 全身を映すために必要な鏡の大きさ | トップページ | 虹ができる原理と仕組み »