« 浅田真央選手 優勝でGPファイナル出場決定 - ロシア杯 フィギュアスケートGPシリーズ2011-2012 | トップページ | ロシア杯の結果 フィギュアスケートグランプリシリーズ2011-2012 »

2011年11月27日 (日)

羽生結弦選手が逆転で初優勝 - ロシア杯 フィギュアスケートグランプリシリーズ2011-2012

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦、ロシア杯の男子フリースタイルが終了しました。

SPで2位につけていた羽生結弦選手が逆転し、合計241.66ポイントでGPシリーズで初優勝を果たしました。冒頭の4回転の着氷で手をついてしまいましたが、その他の演技はほぼそつなくこなしました。ステップは高い評価を得ています。

2位はスペインのハビエル・フェルナンデス選手で合計241.63ポイント、SP首位の米国のジェレミー・アボット選手は合計229.08ポイントで3位に順位を落としました。

羽生結弦選手はGPファイナル(12月・カナダ)に初めて進出となります。

人気ブログランキングへ

|

« 浅田真央選手 優勝でGPファイナル出場決定 - ロシア杯 フィギュアスケートGPシリーズ2011-2012 | トップページ | ロシア杯の結果 フィギュアスケートグランプリシリーズ2011-2012 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/53345675

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生結弦選手が逆転で初優勝 - ロシア杯 フィギュアスケートグランプリシリーズ2011-2012:

« 浅田真央選手 優勝でGPファイナル出場決定 - ロシア杯 フィギュアスケートGPシリーズ2011-2012 | トップページ | ロシア杯の結果 フィギュアスケートグランプリシリーズ2011-2012 »