« 1ドル75.32円の最高値を更新 | トップページ | 浅田真央選手の出場予定 ISUフィギュアスケートグランプリシリーズ 2011-2012 »

2011年10月31日 (月)

政府と日銀の円高是正はどこまで本気か

政府と日銀は31日についに為替介入に踏み切りました。今回の為替介入により、ドル/円相場は1ドイル75円台から79円台に急落しました。

今回の為替介入では、円相場は次のグラフのように午後12時から79.2 円前後で動きがとまりました。

Dolloryen

このような状況になったのは、政府・日銀が79.2円あたりで大量のドル買い・円売りの注文を置いたからです。このあたり円の上限を設けたかのような為替介入でした。

安住淳財務相は「納得するまで介入する」と表明していますが、どれぐらい本気なのかはこれからの対応で見極められるでしょう。政府と日銀が円高是正に対してどれぐらい本気なのかが評価されるのはこれからの対応だと思います。

多くの企業が円高による下方修正を余儀なくされています。

現在は1ドル78.8円と円高に戻ってきています。

人気ブログランキングへ

|

« 1ドル75.32円の最高値を更新 | トップページ | 浅田真央選手の出場予定 ISUフィギュアスケートグランプリシリーズ 2011-2012 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/53129237

この記事へのトラックバック一覧です: 政府と日銀の円高是正はどこまで本気か:

« 1ドル75.32円の最高値を更新 | トップページ | 浅田真央選手の出場予定 ISUフィギュアスケートグランプリシリーズ 2011-2012 »