« 1ドル76.07円 東京外国為替市場で最高値を更新 | トップページ | 東京市場でも1ドル75円台に突入 »

2011年10月26日 (水)

1ドル75.75円 円相場が最高値更新

25日のNY為替市場で、円は21日に付けた過去最高値1ドル75.78円7を更新し、75.75円まで上昇しました。

21日以降、安住財務相は「断固たる措置」と言い続けていますが、前野田財務相が「断固たる措置」というキーワードでさんざん行動を伴わない口先介入をしています。口先介入は最初のうちは効果がありますが、実行を伴わない口先介入は狼少年と同じです。

25日に財務相の発言も口先介入であることがみえみえでしたので、NY市場ではおそらく76円台を切るだろうなと思っていました。予想通り1ドル75円台に突入し、しかも、あっさり最高値を更新してしまいました。

とにかく現在の円高はなるべくしてなっているだけです。円が安心というだけではありません。市場で円の流通が少なくなっているので、需給のバランスが崩れているだけです。米国が追加金融緩和をしてきたら、さらにバランスが崩れるので、円高はさらに進むでしょう。

このまま放置すると、近いうちに75円台の攻防戦になり、気がついたら75円を切るとか言っている状況になっていると思います。実行を伴わない政府と日銀によって、円は1ドル90円台からここまで下げてきたのです。

人気ブログランキングへ

|

« 1ドル76.07円 東京外国為替市場で最高値を更新 | トップページ | 東京市場でも1ドル75円台に突入 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/53084670

この記事へのトラックバック一覧です: 1ドル75.75円 円相場が最高値更新:

« 1ドル76.07円 東京外国為替市場で最高値を更新 | トップページ | 東京市場でも1ドル75円台に突入 »