« 花の色はいろいろ | トップページ | フリーのウィルスセキュリティソフトウェア AVG Anti-Virus Free Edition 2012 がリリース »

2011年9月 7日 (水)

日銀は動かず 現状維持で追加緩和なし

日本銀行は6日と7日に行われた金融政策決定会議の結論として、金融政策は当面の間は「現状維持」としました。事実上のゼロ金利政策を続けることになりました。

また、円高対策として期待されいた追加の金融緩和については、円高の進行が停滞しているため実施しないと判断しました。

1ドル80円を切っている超円高の状態ですから、円高の進行がおさまっているという言い方はどうなのだろうかと思ってしまいます。

過去の金融緩和の効果がどれぐらい出て来るかはわかりませんが、そもそも現在、円高進行が停滞しているのは昨日のスイスの対応で77円台に戻っているのと、日銀の金融政策決定会議の結論待ちによるものと思います。

これでまた為替相場が1ドル76円台に戻る可能性も出てきました。どうも震災後につけた75.95円を急激な円高の指標として見ている向きがあるような感じがします。

人気ブログランキングへ

|

« 花の色はいろいろ | トップページ | フリーのウィルスセキュリティソフトウェア AVG Anti-Virus Free Edition 2012 がリリース »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/52670054

この記事へのトラックバック一覧です: 日銀は動かず 現状維持で追加緩和なし:

« 花の色はいろいろ | トップページ | フリーのウィルスセキュリティソフトウェア AVG Anti-Virus Free Edition 2012 がリリース »