« 日経平均株価8500円台に急落 | トップページ | 中秋の名月 »

2011年9月12日 (月)

1ユーロ100円の時代が再来するか

ギリシャの債務問題の不透明感からユーロ安が進んでいます。また、先週スイス銀行がスイスフランの上限値を定め、通貨高対策をすることを表明しています。日本は為替介入はしないだろうという観測のもとに、ユーロから回避された資金が円買いに向けられる可能性があります。

この調子で円高が進むと、そろそろ1ユーロ100円の水準が見えてくると思います。ユーロが100円を切ったのは10年前です。この10年間のユーロは次のようなチャートになっています。

Euroyen

人気ブログランキングへ

|

« 日経平均株価8500円台に急落 | トップページ | 中秋の名月 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/52712241

この記事へのトラックバック一覧です: 1ユーロ100円の時代が再来するか:

« 日経平均株価8500円台に急落 | トップページ | 中秋の名月 »