« 室伏広治選手が金メダル獲得! | トップページ | SONY VAIO Type-Z LCDに縦ラインが入った »

2011年8月31日 (水)

Windows 8ではリボンインターフェイスを採用

マイクロソフトは現在Windows 8の開発を進めていますが、29日にBuilding Windows 8ブログでエクスプローラのユーザーインターフェイスを公開しました。

Windows 8エクスプローラのユーザーインターフェイスは、Microsoft Office 2007や2010で使われているリボン・インターフェイスが採用されています。

Building Windows 8ブログでは過去のWindowsのファイルマネージャのユーザーインターフェイスのスクリーンショットを表示して、どのようにエクスプローラが改善されてきたのかがわかるようになっています。下のスクリーンショットがリボン・インターフェイスを採用したWindows 8エクスプローラです。

Win8_s

Improvements in Windows Explorer
http://blogs.msdn.com/b/b8/archive/2011/08/29/improvements-in-windows-explorer.aspx

従来のマイクロソフト製品のユーザーインターフェイスに慣れているのと、リボン・インターフェイスに初めて出会ったときに、たいていの人が面食らいます。どこにどの機能があるのかがよくわからないのが一番の原因だと思います。使っているとそのうち慣れてきて、まぁ便利になっているなと思える部分もあるのですが、慣れるまでがちょっと大変です。

人気ブログランキングへ

|

« 室伏広治選手が金メダル獲得! | トップページ | SONY VAIO Type-Z LCDに縦ラインが入った »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/52611073

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8ではリボンインターフェイスを採用:

« 室伏広治選手が金メダル獲得! | トップページ | SONY VAIO Type-Z LCDに縦ラインが入った »