« 政府と日銀はいち早く為替対策に乗り出すべき | トップページ | ありゃ~突風で飛ばされるカルガモの親子 »

2011年8月 4日 (木)

政府・日銀が為替介入

政府と日銀が重い腰を上げ為替介入をしたようです。この為替介入により、円相場が1ドル78円台、1ユーロ112円台まで戻りました。

ドル
Dollar

ユーロ
Euro

これに連動して、日経平均株価も上昇しました。日銀が追加緩和を行うという話が伝わっており、政府・日銀の円高阻止の行動が株の買い戻しにつながっているようです。


Stock

おそらく効果は限定的になると思いますが、行動に出たというのは大きいと思います。その後の対策が継続して出てくるかどうかですが、現政権では難しいような気がします。1ドル80円は超えないと、国内メーカーの製造は厳しいままでしょう。

人気ブログランキングへ

|

« 政府と日銀はいち早く為替対策に乗り出すべき | トップページ | ありゃ~突風で飛ばされるカルガモの親子 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/52387591

この記事へのトラックバック一覧です: 政府・日銀が為替介入:

« 政府と日銀はいち早く為替対策に乗り出すべき | トップページ | ありゃ~突風で飛ばされるカルガモの親子 »