« ビリヤードをするロボットと犬 | トップページ | ボルト選手が男子100メートル決勝で失格 スタートでフライング »

2011年8月28日 (日)

東京電力が電気代を10%以上の値上げ検討!

東京電力が電気料金を10%以上の値上げすることを検討しているそうです。

福島第一原発の事故以降、火力発電の割合が増えていますので、発電にかかる燃料費が増加し、収益を圧迫しているだろうことは理解できます。しかしながら、この対策に電気料金の値上げで対応するというのはずいぶん安易なやり方だと思います。

電力会社は市場競争がまったくない状態で、企業活動にかかったコストに対して積み上げ式で電気料金を決めています。このような意識がまだあるとするならば、考え方を根本的に変えて、もっとコストダウンに努める必要があるでしょう。

現在、多くの企業や家庭が電気使用量の削減をしています。15%削減して電気を節約し、その努力の分だけ電気代が安くなっているわけですが、やすやすと電気代を値上げされたらたまったものではありません。15%も値上げしたら平均的な一般家庭でも1ヶ月1000円の値上げになってしまいます。

電気料金の値上げには経産相の認可が必要です。電力会社が勝手に値上げすることはできませんが、とにかく政府がしがらみなどで安易に認可しないことを切に願います。

人気ブログランキングへ

|

« ビリヤードをするロボットと犬 | トップページ | ボルト選手が男子100メートル決勝で失格 スタートでフライング »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

お粗末な東京電力の発想ですね。
原発対応といい、最低の会社です。

投稿: | 2011年8月29日 (月) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/52588143

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力が電気代を10%以上の値上げ検討!:

« ビリヤードをするロボットと犬 | トップページ | ボルト選手が男子100メートル決勝で失格 スタートでフライング »