« スペースシャトル宇宙から最後の帰還 | トップページ | うなじゅう! ウナ銃 鰻銃とも »

2011年7月21日 (木)

円高に無策の日本政府

ドル安・ユーロ安による円高が止まりません。円は1ドル80円を切り、70円台に定着しつつあります。

日銀の姿勢は、円高への警戒を高めながらも、実体経済への影響を慎重に見極めている状況のようで、今回も口先介入にとどまりそうな状況です。政府の枝野官房長官の発言もぱっとしません。

実体経済への影響は既に大きく出ているでしょう。1ドルが80円を切っている状況では、多くの日本企業が利益を出せない状態です。売り上げの中心が輸出となっている企業は相当に厳しい状況です。

このような状態だと、やはり海外に移転する企業が増えてくるだろうと思います。製造拠点のみならず、本社も海外へという動きも出てくるかもしれません。

震災の影響や原発事故による電力不足で日本経済が落ち込んでいます。そのような状況の中での円高は日本経済と日本企業に大打撃を与えています。

為替への直接的な介入は効果は期待できませんが、追加緩和などの手はまだあると思います。政府、日銀は速やかに今後の方針を明らかにし、対策を講じるべきだと思います。

人気ブログランキングへ

|

« スペースシャトル宇宙から最後の帰還 | トップページ | うなじゅう! ウナ銃 鰻銃とも »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/52266316

この記事へのトラックバック一覧です: 円高に無策の日本政府:

« スペースシャトル宇宙から最後の帰還 | トップページ | うなじゅう! ウナ銃 鰻銃とも »