« アナログ放送終了-アナログ放送終了の画面 | トップページ | ビー玉の作り方 マーブル模様の作り方も »

2011年7月25日 (月)

円相場 1ドル78.12円 戦後最高値を更新 

25日早朝のオセアニア市場で円高が急伸し一時1ドル78.12円となりました。ドル・円相場は東日本大震災の影響で3月17日に戦後最高値の76.25円をつけていましたが、あっさりと更新してしまいました。

今回、円高が急伸した背景には、米国の財政赤字削減の対策や債務上限引き上げなどをめぐって、民主党と共和党の与野党対立があります。この対立が続き、与野党の合意が取れないと、さらにドル安が進み、さらなる円高になる可能性があります。

日本円の信頼が高く、逃避の資金が日本円に投入されくるのですが、日本政府や日本銀行が何も対策を取らないだろうという信頼もずいぶん高いようです。

東京外国為替市場では現在1ドル78.38円、1ユーロ112.69円

人気ブログランキングへ

|

« アナログ放送終了-アナログ放送終了の画面 | トップページ | ビー玉の作り方 マーブル模様の作り方も »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/52302640

この記事へのトラックバック一覧です: 円相場 1ドル78.12円 戦後最高値を更新 :

« アナログ放送終了-アナログ放送終了の画面 | トップページ | ビー玉の作り方 マーブル模様の作り方も »