« 全英オープン 優勝は英国のロリ-・マキロイ選手 石川遼選手は30位 | トップページ | 食品添加物の成分表示でキャリーオーバーとは »

2011年6月20日 (月)

日本のスーパーコンピュータ世界一に輝く

理化学研究所のスーパーコンピュータの京が、20日に発表されたTOP500(計算速度の世界ランキング上位500)で、計算速度毎秒8162兆回の記録を出して1位となりました。

昨年1位だった中国の国防科学技術大学(NUDT)のスーパーコンピュータの天河一号は2位となりましたが、日本の京は天河一号の3倍の計算速度を出しました。日本の京がいかに高速化されたかがわかると思います。

日本のスーパーコンピュータが世界一に輝いたのは2004年以来7年ぶりのことです。ちなみに、2004年に1位となったのはNECの「地球シュミレータ」でした。

人気ブログランキングへ

|

« 全英オープン 優勝は英国のロリ-・マキロイ選手 石川遼選手は30位 | トップページ | 食品添加物の成分表示でキャリーオーバーとは »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

やったね!

投稿: | 2011年6月21日 (火) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/51996668

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のスーパーコンピュータ世界一に輝く:

« 全英オープン 優勝は英国のロリ-・マキロイ選手 石川遼選手は30位 | トップページ | 食品添加物の成分表示でキャリーオーバーとは »