« Coverdale and Page | トップページ | Androidは組み込みOS - Google Chrome OSとAndroidは統合されない »

2011年5月31日 (火)

IE9で更新ボタンが小さくなったのを解決する方法を考えてみた

IE9をインストールしたのですが、更新ボタンが小さくなってしまい非常に使いづらくなりました。次のような感じです。この更新ボタンは設定で大きくすることはできないようです。

Ie9f5

開いているサイトを更新するには、キーボードでIEのショートカットキーの[F5]キーを押すと良いのですが、マウスで作業中は、やはりマウスで更新ボタンをクリックしたいところです。そこで、何とかならないかなと思って考えてみました。

開いているIEにショートカットキーの[F5]キーの命令を何らかの方法で通知してやれば、IEはページを更新するはずです。そこで、VBScriptのSendKeysメソッドを使って何とかならないか考えてみました。

で、作ってみたのが、F5.vbs。 ソースは下記の通りです。

Set objShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
Do Until objShell.AppActivate("Internet Explorer")
WScript.Sleep 1000
Loop
objShell.SendKeys "{F5}"

AppActivateがちょっと心配ですが、一応これで最後に開いていたIEのタブにF5キーを送ることができました。このF5.vbsをIEのお気に入りバー(リンクバー)に登録しておくと、更新ボタンとして使えます。

F5.vbsをアップしておきます。下記を右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで適当な場所に保存してください。

F5.vbs

ダウンロードしたF5.vbsをお気に入りバーにドラッグ&ドロップします。ボタンができます。ページを更新したいときは、そのボタンをクリックします。

【注意事項】

AppActivaeでInternet ExplorerというタイトルをもつIEのタブを選択しています。これで最後に開いていたIEタブが自動的に選択されていますが、使い方によっては別のIEタブが更新されてしまう可能性があるかもしれません。現時点では開いているIEタブが更新されていて問題が起きていないように思いますが、この方法をやってみようという人は自己責任でお願いします。

他のIEタブが更新されてもまぁ大きな影響はありませんが、ネットショッピングやユーザー登録などでフォームを入力しているときは使うのをやめておいた方が良いかもしれません→自分が使っている範疇では大丈夫でした。

あと確実に最後に開いていたIEのタブを選択する方法をご存じの方がおりましたら教えてください m(_ _)m

人気ブログランキングへ

|

« Coverdale and Page | トップページ | Androidは組み込みOS - Google Chrome OSとAndroidは統合されない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/51816380

この記事へのトラックバック一覧です: IE9で更新ボタンが小さくなったのを解決する方法を考えてみた:

« Coverdale and Page | トップページ | Androidは組み込みOS - Google Chrome OSとAndroidは統合されない »