« ISU 世界フィギュアスケート選手権の東京開催を断念 | トップページ | 東京都内の環境放射線測定結果( 水道水その他 ) by 東京都健康安全研究センター »

2011年3月23日 (水)

クリップボードが便利になるツール - CLCL

Windowsのクリップボードの難点はコピーしたものを1つしか保持してくれないことです。

原稿の編集作業などをしていて、CTRL-xである文章を削除し、CTRL-cで別の場所にもっていこうとしたら、その間に別の操作をしてしまい、クリップボードからその文章が消えていまい、もう一度文章を打ち直したという経験をしたことのある人も多いと思います。

このような問題を解決してくれるのがCLCLというソフトウェアです。

http://www.nakka.com/soft/clcl/

(このサイトはJISコードで書かれています。IEのバグのため文字化けしてしまいますので、IE以外のブラウザで参照してください)

このソフトウェアの特徴は下記の通りです(上記サイトから引用)

  • 複数のクリップボード形式に対応
  • よく使う定型文などを階層化して登録可能
  • ホットキーで表示するメニューを自由にカスタマイズ
  • メニューで選択した履歴や登録アイテムを編集中のエディタに自動貼り付け
  • メニューにビットマップを縮小表示
  • メニューにツールチップを表示
  • 履歴に残す形式や保存する形式を設定可能
  • 履歴を取るウィンドウ、取らないウィンドウを設定可能
  • ウィンドウ毎の貼り付けキーを設定可能
  • 履歴は終了時に自動保存され、次回起動時に復元
  • 履歴に残す最大件数の制限は無し
  • エクスプローラ風のビューアで履歴や登録アイテムを表示・編集
  • プラグインを追加することで機能を拡張
  • インストール方法は簡単です。上記から最新バージョンのファイルを取得して、任意のフォルダに解凍するだけです。履歴が保存されていくので、ドライブ<C:\>以外のドライブがある場合は、そちらのドライブにフォルダを作った方が良いと思います。レジストリを使っていないようですので、アンインストールするときはフォルダを削除するだけです。

    CLCLを起動すると、タスクトレイにクリップclipのアイコンが表示されます。適当にいろいろとクリップボードにコピーしてから、クリップアイコンで右クリックしてみると、クリップしたデータの一覧が表示されます。目的のデータを選ぶと、カーソルがあったところに、そのデータがペーストされます。

    Popup

    アプリケーション上で、Alt+Cキーを押すと、上のメニューが表示されます。普段はこちらのショートカットキーを使うのが便利だと思います。

    定型文を登録しておくと、その定型文を貼り付けることができます。

    CLCLはデフォルトではWindows開始時には自動起動しないようです。いつも使う人はショートカットを作成して、スタートメニューの[スタートアップ]に登録しておくと良いでしょう。

    なお、ホームページではWindows 7での作動について何も書かれていませんが、当方はWindows 7 64bitで動いています。

    人気ブログランキングへ

    |

    « ISU 世界フィギュアスケート選手権の東京開催を断念 | トップページ | 東京都内の環境放射線測定結果( 水道水その他 ) by 東京都健康安全研究センター »

    パソコン・インターネット」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/51195985

    この記事へのトラックバック一覧です: クリップボードが便利になるツール - CLCL :

    « ISU 世界フィギュアスケート選手権の東京開催を断念 | トップページ | 東京都内の環境放射線測定結果( 水道水その他 ) by 東京都健康安全研究センター »