« 富士山の日 | トップページ | そごう八王子店 2012年1月末日で閉店 »

2011年2月23日 (水)

Windows 7 Ultimate SP1 をインストールしてみた

Windows 7  Ultimate 64bit にサービスパックSP1をインストールしてみました。

インストールはコントロールパネルの[システムとセキュリティ][Windows Update]から行いました。

まず、サービスパックのダウンロードの容量ですが最初に87.2 MBと表示されました。15分ほどすると、95%完了となったのですが、なかなか終わりません。するとダウンロード容量がなんと968.6 MBと表示されました。よくわからない展開です。Windows Updateの手順はいつもの通りで難しいことはないと思いますが、時間が相当かかります。回線速度にもよりますが、数十メガbpsの環境で、ダウンロードとあわせて1時間ぐらいです。

Windows 7 SP1にはいくつかの新しい機能が含まれていますが、通常の使い方をしているユーザーにはほとんど関係ない機能です。ですので、SP1はこれまでのバグフィックスと考えると良いと思います。いくつか新しいバグフィックスも含まれているようですので、早めにアップデートすることをおすすめします。

インストール後、再起動する必要があります。Windowsの終了と起動時にシステムの再構成が行われます。これがちょっと時間がかかりますのです。

人気ブログランキングへ

|

« 富士山の日 | トップページ | そごう八王子店 2012年1月末日で閉店 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/50949277

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 Ultimate SP1 をインストールしてみた:

« 富士山の日 | トップページ | そごう八王子店 2012年1月末日で閉店 »