« デカイ! マダラの頭部 | トップページ | 冬季アジア大会 村上佳菜子選手が金メダル 今井遥選手が銀メダル  »

2011年2月 5日 (土)

マダラの水晶体

マダラの頭から水晶体を取り出しました。 陸上の生物の水晶体は凸レンズの形をしていますが、水中の生物の水晶体は球形です。

陸上では空気中から眼の中に入る光は、空気と眼の境目である角膜で大きく屈折します。水中では水と角膜の屈折率がほとんど変わらないので、角膜であまり屈折しません。そのため、水晶体が球形になっていて、レンズの焦点距離を短くし、水晶体で大きく光を屈折するようになっています。

水晶体は主にクリスタリンという透明なタンパク質でできています。

取り出したばかりの水晶体は非常に透明でとても綺麗です。

Sa3a0200

天井にあるたくさんのライトの光の像が手の平に同心円状にできて綺麗でした。

ところで、ドラえもんの道具に「透明人間目薬」というのがあります。この目薬をさすと、透明人間になれるという道具です。説明によると、この目薬をさすと、体中の細胞が水晶体になるという説明でした。

人気ブログランキングへ

|

« デカイ! マダラの頭部 | トップページ | 冬季アジア大会 村上佳菜子選手が金メダル 今井遥選手が銀メダル  »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/50782220

この記事へのトラックバック一覧です: マダラの水晶体:

« デカイ! マダラの頭部 | トップページ | 冬季アジア大会 村上佳菜子選手が金メダル 今井遥選手が銀メダル  »