« 安藤美姫選手、浅田真央選手、好調を維持して2011年世界フィギュアスケート選手権へ  | トップページ | 猫の日 »

2011年2月21日 (月)

JALのジャンボジェット747-400 国内線ラストフライト

JALのジャンボジェット747-400の国内線が20日にラストフライトを迎えました。

どうもまわりでジャンボジェットが姿を消すと勘違いしている人が多いのですが、ラストフライトとなったのは日本航空が所有しているジャンボジェットです。ANA全日空のジャンボジェットは2015年まで就航します。

あと、ジャンボジェットは完全になくなってしまうのではなく、ボーイング社は新型ジャンボ747-8を既に開発済みです。貨物機タイプは昨年2月に初飛行に成功しており、旅客機タイプのインターコンチネンタルは今年の3月に初飛行の予定です。

747-8が日本の国内線で採用されるかどうかはわかりませんが、ANAは新型大型機の候補として、エアバスA380とボーイング747-8ICの導入を検討していたようですが景気悪化により棚上げ中になっているようです。

人気ブログランキングへ

|

« 安藤美姫選手、浅田真央選手、好調を維持して2011年世界フィギュアスケート選手権へ  | トップページ | 猫の日 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/50932600

この記事へのトラックバック一覧です: JALのジャンボジェット747-400 国内線ラストフライト:

« 安藤美姫選手、浅田真央選手、好調を維持して2011年世界フィギュアスケート選手権へ  | トップページ | 猫の日 »