« 本物の少林サッカー?人間とは思えぬサッカーの神業 | トップページ | 高橋大輔選手SP首位 羽生結弦選手SP3位 / 2011年四大陸選手権 »

2011年2月18日 (金)

男子ショートプログラムは今日 / 2011年 四大陸選手権

ISU フィギュアスケートの2011年四大陸選手権大会が台北で始まりました。

今日は男子のショートプログラムがあります。日本からの出場選手は高橋大輔選手、小塚崇彦選手、羽生結弦選手の3名です。滑走順は3人とも4組目の最終組です。小塚選手が16番、高橋大輔選手17番、羽生結弦選手18番。

事前の練習では高橋選手が4回転を決め、3人の中では一番好調のようです。小塚選手は練習ではジャンプがあまり良くなかったようです。羽生選手はシニア1年目ですので思い切った演技で挑戦すると良いのではないかと思います。

有力どころでは、アメリカのアダム・リッポン選手(昨年の覇者)、ジェレミー・アボット選手(バンクーバーオリンピック出場、全米選手権大会2連覇)が出場します。

金メダルは誰の手に?

テレビ中継は本日18日21:00~22:52です。

人気ブログランキングへ

|

« 本物の少林サッカー?人間とは思えぬサッカーの神業 | トップページ | 高橋大輔選手SP首位 羽生結弦選手SP3位 / 2011年四大陸選手権 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/50904397

この記事へのトラックバック一覧です: 男子ショートプログラムは今日 / 2011年 四大陸選手権 :

« 本物の少林サッカー?人間とは思えぬサッカーの神業 | トップページ | 高橋大輔選手SP首位 羽生結弦選手SP3位 / 2011年四大陸選手権 »