« 高橋大輔選手が優勝 / 2011年 四大陸選手権 | トップページ | 女子フリースタイル滑走順 / 2011年 フィギュアスケート四大陸選手権 »

2011年2月20日 (日)

安藤美姫選手首位 浅田真央選手2位 / 2011年 四大陸選手権

2011年 四大陸選手権の女子シングルのショートプログラムが終了しました。

安藤美姫選手が昨年の全日本選手権を超える今季自己最高の66・58点で首位となりました。浅田真央選手はトリプルアクセルの着地に失敗し、63・41点で2位となりました。3位は米国のレイチェル・フラット選手。鈴木明は57・64点で6位となりました。

人気ブログランキングへ

|

« 高橋大輔選手が優勝 / 2011年 四大陸選手権 | トップページ | 女子フリースタイル滑走順 / 2011年 フィギュアスケート四大陸選手権 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/50918525

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤美姫選手首位 浅田真央選手2位 / 2011年 四大陸選手権:

« 高橋大輔選手が優勝 / 2011年 四大陸選手権 | トップページ | 女子フリースタイル滑走順 / 2011年 フィギュアスケート四大陸選手権 »