« OracleがSunの開発を継続 | トップページ | au by KDDI の REGZA Phone IS04の発売開始は2月10日? »

2011年1月28日 (金)

国債の格付け下げで円安に

米国の格付け会社S&P(スタンダード&プアーズ)が日本の長期国債の格付けをAAからAA-に引き下げました。格付けの主たる理由は日本の経済状況より政治状況にあるとしています。経済状況は決して良いとは言えませんが、以前に比べれば回復してきているのは間違いありませんから、ここで格付けが落ちるのは、やはり政治の不安によるものだろうと思います。

GDPが中国に抜かれ、そして長期国債の格付けが下がり、何かイメージが悪い感じもしますが、経済の実態はそんなに変わっているわけではありません。ここまでくると、むしろ、円安傾向になって良いのではないかと思えてしまいます。

現在1ドル82.90-82.93、ユーロ113.76-113.82

人気ブログランキングへ

|

« OracleがSunの開発を継続 | トップページ | au by KDDI の REGZA Phone IS04の発売開始は2月10日? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/50707203

この記事へのトラックバック一覧です: 国債の格付け下げで円安に:

« OracleがSunの開発を継続 | トップページ | au by KDDI の REGZA Phone IS04の発売開始は2月10日? »