« フィギュア男子シングル全日本選手権 小塚崇彦選手が初優勝 | トップページ | フィギュア四大陸選手権の出場選手決まる »

2010年12月26日 (日)

安藤美姫が逆転優勝-フィギュア全日本選手権女子シングル

フィギュアスケートの第79回全日本選手権女子シングルのフリー演技が終了しました。

安藤美姫選手がほぼ完璧な演技をこなし、自身がもつ記録127.11ポイントをはるかにしのぐ137.58ポイントを獲得し、総合の自己ベスト195.09ポイントを超える202.34ポイントで優勝しました。ジャンプは高さがあり、回転速度も十分、スピンもスパイラルも非常になめらかでした。圧巻は後半の5連続ジャンプもスタミナばてすることもなくこなしました。後半のジャンプを取り入れたことで、ジャンプの安藤美姫選手が戻ってきたように思います。本人も納得の演技だったでしょう。最後に大きくガッツポーズしました。

浅田真央選手の演技もほぼ完璧でした。フリー演技は124.47ポイント、総合で193.69ポイントを獲得し、世界選手権出場を果たしました。

第3位は村上佳奈子選手。フリー演技126.02、総合187.52ポイントとなりました。

これで世界選手権出場は安藤美姫選手、浅田真央選手、村上佳奈子選手の3人で決定と思います。

浅田真央選手の演技もすばらしかったですが、安藤美姫選手はそれを超える演技をしました。やはりこの2人が世界の頂点を争うのかなと改めて思いました。

人気ブログランキングへ

|

« フィギュア男子シングル全日本選手権 小塚崇彦選手が初優勝 | トップページ | フィギュア四大陸選手権の出場選手決まる »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/50408023

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤美姫が逆転優勝-フィギュア全日本選手権女子シングル:

« フィギュア男子シングル全日本選手権 小塚崇彦選手が初優勝 | トップページ | フィギュア四大陸選手権の出場選手決まる »