« Google zeitgeist 世界の検索ワードランキング | トップページ | イタリアから帰国 »

2010年12月12日 (日)

ISU 2010/2011 グランプリファイナル 安藤美姫選手5位

中国で行われていたグランプリ・ファイナルが終了しました。

ショートプログラムで5位と出遅れていた安藤美姫選手はフリー演技で122.70ポイントの1位となりましたが、ショートプログラムの点差を逆転することができず、総合173.15ポイントの5位となってしまいました。フリー演技はかなり良かったので、ショートプログラムの失敗が悔やまれるところですが、結果は結果であり、勝負なので仕方がありません。

今年のグランプリファイナルの女王は総合で180.75ポイントを獲得した米国のアリッサ・シズニー選手となりました。総合2位はイタリアのカロリーナ・コストナー選手(178.60)、3位は日本の村上佳奈子選手(178.59ポイント)となりました。村上佳奈子選手は初出場で3位ですから、ずいぶん自信につながっただろうと思います。

日本の鈴木明子選手は173.72ポイントで4位、6位は米国のレイチェル・フラット選手(127.57)でした。

浅田真央選手が出場していないことや、安藤美姫選手が転倒したことで、今年のグランプリファイナルは点数的にはちょっとレベルが低かったと思います。

男子は優勝はカナダのパトリック・チャンとなりました。ショート1位の織田選手は2位、小塚選手が3位、高橋選手は表彰台を逃し4位となりました。

人気ブログランキングへ

|

« Google zeitgeist 世界の検索ワードランキング | トップページ | イタリアから帰国 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/50277430

この記事へのトラックバック一覧です: ISU 2010/2011 グランプリファイナル 安藤美姫選手5位:

« Google zeitgeist 世界の検索ワードランキング | トップページ | イタリアから帰国 »