« 2010 ジャパンカップ ブエナビスタ降着で2着に 優勝は繰り上がりでローズキングダム | トップページ | 坂本龍馬の暗殺の真相 »

2010年11月29日 (月)

浅田真央選手の復活は

浅田真央選手の演技を見ていると、ジャンプ以外はほぼ完璧にこなしていることがわかります。

ジャンプだって、うまく踏み切れたジャンプはほとんど成功していると思います。

しかし、踏み切りのタイミングが合わずに飛ぶことができなかったり、飛べても着氷に失敗する例が多々見られます。練習を見ている限りでは、ジャンプはうまく飛べていると思いますが、試合となると失敗の確率が高くなってしまいます。

能力が高いゆえに、いろいろと挑戦しているのだと思いますが、選択肢が多すぎて迷いが生じているのではないでしょうか。昨年の小塚君も同じような感じでした。

頭を真っ白にして、試合にのぞむことができなくなっているように思います。練習を積めば、必ずやるべきことは1本に絞られるでしょうから、迷いなく集中できるようになると思います。

全日本選手権はラストチャンスではなくて通過点。試合当日までは真剣勝負で練習に臨む必要がありますがすが、試合が始まってリンクの上にでたら、心を真っ白にして自分を信じて演技に集中できるかが勝負だと思います。

人気ブログランキングへ

|

« 2010 ジャパンカップ ブエナビスタ降着で2着に 優勝は繰り上がりでローズキングダム | トップページ | 坂本龍馬の暗殺の真相 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/50159897

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央選手の復活は:

« 2010 ジャパンカップ ブエナビスタ降着で2着に 優勝は繰り上がりでローズキングダム | トップページ | 坂本龍馬の暗殺の真相 »