« 読んでなっとく生物の疑問 -科学の不思議が楽しくわかる- (教えて!左巻先生) | トップページ | 読んでなっとく地球の疑問 -科学の不思議が楽しくわかる- (教えて!左巻先生) »

2010年11月20日 (土)

ISU フィギュア ロシア大会 安藤美姫選手はSP5位

ISU フィギュアグランプリシリーズのロシア大会のショートプログラムが終了しました。

SPで首位にたったのは57.43ポイントを獲得した日本の鈴木明子選手、2位は米国のアグネス・ザワツキ-選手(56.84ポイント)、3位は米国のアシュレイ・ワグナー選手(56.17ポイント)となりました。

中国大会で優勝し、2連覇を狙う安藤美姫選手は54ポイントで5位となり、首位の鈴木明子選手とは3.43ポイントとなっています。

中国大会では鈴木明子選手のSPは57.97ポイント(2位)、安藤美姫選手のSPは56.11ポイント(3位)でその差は1.86ポイントです。フリースケーティング(FS)では、鈴木明子選手は104.89(2位)、安藤美姫選手は116.10(1位)ポイントで、その差は11.21ポイントです。鈴木明子選手のFSのパーソナルベストはバンクーバー・オリンピックの120.42ポイント、安藤美姫選手のFSの自己ベストは2007年の世界選手権で127.11ポイント、昨年のバンクバー・オリンピックのFSは124.10ポイント、3月のトリノで行われた世界フィギュアスケート選手権で122.04ポイントです。

仮にロシア大会で鈴木明子選手がFSで120ポイントだった場合、総合は177.43ポイントですから、SPで54ポイントの安藤美姫選手が鈴木選手を逆転するのに必要な点数は、177.43-54=123.43ポイントとなります。これはちょっと厳しいかもしれません。中国大会と同様の展開であれば、逆転は可能だと思います。

安藤美姫選手はロシア大会1位でも2位でもグランプリファイナル進出が決まります。鈴木明子選手は1位だと確実、2位だと他の選手との兼ね合いという感じになるでしょう。

人気ブログランキングへ

|

« 読んでなっとく生物の疑問 -科学の不思議が楽しくわかる- (教えて!左巻先生) | トップページ | 読んでなっとく地球の疑問 -科学の不思議が楽しくわかる- (教えて!左巻先生) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/50080783

この記事へのトラックバック一覧です: ISU フィギュア ロシア大会 安藤美姫選手はSP5位:

« 読んでなっとく生物の疑問 -科学の不思議が楽しくわかる- (教えて!左巻先生) | トップページ | 読んでなっとく地球の疑問 -科学の不思議が楽しくわかる- (教えて!左巻先生) »