« ISU 2010/2011 グランプリファイナル出場選手が決定 | トップページ | 浅田真央選手の復活は »

2010年11月28日 (日)

2010 ジャパンカップ ブエナビスタ降着で2着に 優勝は繰り上がりでローズキングダム

2010年のジャパン・カップが終了しました。

直線でするすると16番のブエナビスタがすり抜け1着でゴールイン、その後ろを皐月賞馬の2番のヴィクトワールピサが追走していましたが、そのヴィクトワールピサを指しきる形で突っ込んできたのがダービー2着、菊花賞2着の6番のローズキングダムでした。

電光掲示板には1着ブエナビスタの16番がつく、6番と2番が写真判定となました。着順は16-6-2であることはわかったのですが、同時に審議のランプがつきました。

最初はブエナビスタの勝利は間違いないと思っていたのですが、どうやらブエナビスタがローズキングダムの走路を妨害をしたようで、いっきに怪しい雰囲気となり場内ざわつきはじめました。

結局、1着で入線したブエナビスタが2着に降着となり、1着はローズキングダムになりました。ローズキングダムの鞍上は武豊騎手でした。

単勝6番880円、複勝6番200円、16番110円、2番530円

枠連3-8 690円 馬連6-16 710円 馬単6-16 1880円

三連複 2-6-16 4940円 3連単 6-16-2 25110円

人気ブログランキングへ

|

« ISU 2010/2011 グランプリファイナル出場選手が決定 | トップページ | 浅田真央選手の復活は »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/50154266

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 ジャパンカップ ブエナビスタ降着で2着に 優勝は繰り上がりでローズキングダム:

« ISU 2010/2011 グランプリファイナル出場選手が決定 | トップページ | 浅田真央選手の復活は »