« 新装版 不確定性原理 (ブルーバックス) | トップページ | バタバタ »

2010年10月15日 (金)

円高が止まらない

東京外国為替相場の14日のドル/円の終値は1ドル81.44円でしたが、最安値は81円台を割り込み1ドル80.88円まで円高が進みました。

15日は81円台前半で推移しました。現在、1ドル81.18円です。

野田財務省は「過度な(為替)変動は抑制する観点から、必要な時には断固たる措置を取る。G20に関係なく必要な時には判断する」と声明を出しています。しかし、為替相場は動きません。

し日本が為替介入をするのは世論的にも、資金的にも非常に難しい状態になっいると思います。このままだと80円台を割り込むのは必至でしょう。79円台も割り込む可能性もあります。

15日の日経平均株価の終値は9,50025銭とかろうじて9,500円台をキープしましたが、こちらも下落の一途をたどりそうです。

人気ブログランキングへ

|

« 新装版 不確定性原理 (ブルーバックス) | トップページ | バタバタ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/49749613

この記事へのトラックバック一覧です: 円高が止まらない:

« 新装版 不確定性原理 (ブルーバックス) | トップページ | バタバタ »