« マイクロソフト モトローラをアンドロイド携帯の特許侵害で提訴 | トップページ | 街中のトリックアート »

2010年10月 6日 (水)

ノーベル化学賞 日本人2名が受賞

北海道大学名誉教授の鈴木章先生と米国バデュー大学特別教授の根岸英一先生がノーベル化学賞を受賞しました。受賞理由はパラジウム触媒を用いたカップリング反応でした。現在においては、薬品の製造や電子産業などで広く使われている化学反応です。このあたりの化学反応の開発は日本が進んでいます。他にもいろいろな反応がありますし、今回のパラジウム触媒を用いたカップリング反応もちゃんと評価されていたわけですから、この先も日本人がノーベル化学賞を受賞できるチャンスはまだまだありそうです。

人気ブログランキングへ

|

« マイクロソフト モトローラをアンドロイド携帯の特許侵害で提訴 | トップページ | 街中のトリックアート »

化学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/49670223

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル化学賞 日本人2名が受賞:

« マイクロソフト モトローラをアンドロイド携帯の特許侵害で提訴 | トップページ | 街中のトリックアート »